太陽光発電の仕組みを徹底解説

確実に安く導入する方法がわかります

太陽光発電の仕組み

太陽光発電には、導入環境や設置コストによって、最適なシステムが変わってきますので、それぞれの環境に即したシステム構築が必要とされます。

↑↑↑

オーダーメイドということです!!

 

日射量などの条件によって、太陽光発電システムの導入価格というのは、変わってくるので、どこにポイントを置くかよく考えて、導入価格の比較検討を行うべきです。

 

初心者でもわかる太陽光発電の仕組み

新築時にはじめて太陽光を設置する場合には、配線などを目立たなく、各種工事と並行して行うことができたり、太陽光を導入することを想定した家づくりが行われていることもあるため、既に建築された家に太陽光を導入するよりも費用が安くなる傾向があります。

 

 

初心者でもわかる太陽光発電の仕組み

しかし、既に持ち家のある方や、中古物件などを購入された方は、太陽光発電のシステムや配線の問題により、新築よりも費用が多くかかってしまうことが多いため、新築時に太陽光発電を設置・導入するとよいでしょう。

 

 

 

太陽光発電システムの仕組み 図解

 

初心者でもわかる太陽光発電の仕組み

     

    太陽光発電は様々な機器によって構成されています。導入時にはパッケージになっていますので、基本的にはバラ売りなどはないと思ってください。最低限以下のことを理解していれば問題ないでしょう。

     

    • 太陽電池モジュール(太陽光パネルのこと)
    • 太陽電池架台(太陽光パネルを取りつける為に必要な台)
    • パワーコンディショナー・接続箱(発電した光を家庭で使える電気に変換する機器)
    • モニター(発電状況が見えます)

 

太陽光発電システムの仕組み 動画

 


※1分18秒

太陽光発電の価格と見積りについて

初心者でもわかる太陽光発電の仕組み

メーカー保証の有無、補助金の対象であるメーカーを選定し見積りをとること、できるだけ見積もり時の条件を各メーカーで一律にすることで、正確な比較検討ができるのです。

 

初心者でもわかる太陽光発電の仕組み

それに加えて、太陽光発電のシステムには欠かせない、工事費用もしっかりと考える必要があるのです。定価とはメーカー希望小売価格と表記されることが多く、実際の設置費用とは異なることがあります。

 

比較検討をする際には、費用だけでなく、工事費についてもしっかりと値引きがされているか確認し、損をしないように見積りを上手に活用することが求められます。

太陽光発電において、システムの費用、工事費を含めた1kWあたりの導入費用を知ることで、的確に比較ができます。

 

現在では、1kWにつき40万円程度というのが、相場ですので、4kWの出力の太陽光発電システムの導入には、約160万円くらいはかかるという認識で間違いありません。

 

【タイナビ】太陽光発電の全国優良業者、見積比較


 

今なら補助金が利用できる

自治体や、国からの補助金により、太陽光発電の導入は急速に広まっているため、今後、徐々に相場価格が変動し、多くの人が導入しやすい物へとなっていくでしょう。

 

初心者でもわかる太陽光発電の仕組み

太陽光パネルやシステムの価格の下落を見計らって、家の新築、増改築などをされるかたは、補助金制度を有効的にあ活用することが求められます。

 

クリーンなエネルギーとしても注目をされている太陽光発電を導入前によく調べ、事前に準備が必要な補助金の制度をよく知ることで、設置後にトラブルになることを避けることができるのです。

 

自家発電を行うことで、売電による利益を享受できますから、電力不足に貢献するためにも、ぜひ一度、考えて見られてはいかがでしょうか。

 

ご自宅の補助金を知りたい!1分でわかる「シャープの補助金検索」


スポンサードリンク