太陽光発電の保証について

確実に安く導入する方法がわかります

太陽光発電の保証について

太陽光発電導入の際、太陽光パネルや条件によっては、システム全体を保証する場合があります。
その保証の期間やパターンも色々あるのですが、どのようなものがあるのでしょうか?
その辺りを紹介します。

 

太陽光パネルのみの保証

太陽光発電の保証について

システムの内、メーカー保証として太陽光パネルのみを保証してくれる場合がほとんどです。期間は概ね10年と考えれば良いでしょう。

これはJ-PECの主催する補助金の必修条件にもなっていますから、機器のみの購入でも適用対象となる様です。但し、当然の事ながら正しい取付方法によるもの等条件は限定されていますから、注意しておかねばなりません。

 

太陽光発電システム全体の保証

次にシステム全体の保証ですが、これは・・・・
  1. 保証がメーカーから提供されるもの
  2. 施工会社側から提供されるもの

・・・と大きく分けて2種類あります。

 

メーカー

メーカー側から保証される場合については、こちら側の申請が必要で、ほとんどのメーカーが正規代理店での購入か、認定業者による施工かどうかの2点を保証適用の条件としています。
それ以外の場合は保証適用外として保証してくれません。

当然保証の費用が必要ですし、必要ない場合でも定期メンテナンスを契約する事が必修となっている場合もあります。

 

要するに上記2点を踏んだ上で無いと、メーカーとしての品質保証が出来ないという事です。
これは裏を返せば、それだけ太陽光発電の施工は重要な部分で、定められた品質を守った施工がなされないといけないという事です。

 

太陽光発電設備工事の専門サイト等であれば間違いはありませんが、消費者が通常と異なる方法で購入する場合にこの様な問題が出るケースが多いので、メーカーとしてはそこまでは保証できませんよと言っている訳です。

 

施工会社

次に、まれにですが太陽光発電の設置専門会社では、
『メンテナンス契約を条件に独自に施工会社側で保証をします』
という場合もあります。

 

その保証期間についてですが、上記のメーカーでも施工会社でも概ね20年を保証期間としているところが多いそうです。

 

ご自身の欲しいメーカーや、どこに工事をお願いするかでこれらの条件は変わってきますので、事前に調べた方が良いでしょう。

 

まとめ

太陽光発電の保証について

太陽光発電設備は基本的に多少経費が掛かっても保証を受けておく方が良いです。

ただ正規の販売店で、施工についても認証を受けた施工会社を紹介してくれる会社を選ばないと、購入した時は安くても、結局後で余計に費用が掛かってしまいます。

 

太陽光発電はまだあまり認知されていない商品ですから素人考えであれこれ決めてしまわず、専門家に相談して導入を進めるようにする事をお勧めします。


スポンサードリンク