太陽光発電の補助金

確実に安く導入する方法がわかります

太陽光発電の補助金

太陽光発電はその導入時について補助金制度が実施されています。補助金制度を策定しているのは経産省ですが、実際にその補助金の執行を取り扱うのは『」J-PEC=太陽光発電普及拡大センター』です。

 

J-PECはインターネットで検索すれば容易に分かりますので、詳しくはサイトを確認すれば良いのですが、補助金の事については形式的で複雑ですので、簡単に取りまとめたものを紹介します。

その壱  確認

  1. まず、太陽光発電の補助金は申請できるメーカーに限りがあります。
  2. J-PECの定める条件をクリアした製品のみが申請対象になります。
  3. これは導入希望者が事前に調べるのは厳しく、正規の専門店等であれば補助金対象製品しか取り扱いませんからそちらで相談された方が良いでしょう。

その弐  申し込み

  1. 導入する製品が補助金を受けられる事を確認出来たら、次は補助金申込を行います。
  2. 申込書類を請求し、必要事項に記入した上でJ-PECに返送します。
  3. 数週間後に補助金申込受理決定通知書が送付されてきたらいよいよ着工です。

 

ここで1点注意点!!

 

この過程が終了する前に工事に着手しないで下さい。

 

事前着工とみなされ補助金を受ける事が出来なくなります。

 

事前の着手前の写真撮影等も必要ですから工事会社の方にお願いする事になりますが、専門の工事会社の方であればこれらの書類作成、写真撮影、その他成果品の作成は勝手にやってくれますので、お任せされるといいでしょう。

その参  入金

  1. 工事が完成したら電力受給を受けられ、工事完成の状態となります。
  2. その段階で、補助金交付申請書(兼完了報告書)を作成

  3. J=PECに提出
  4. 数週間後・・・交付が認められたら、補助金交付決定通知書が送付されてきます
  5. 後は補助金の入金を待つだけとなります。

 

ちなみに補助金の金額ですが1kw辺りの購入金額が47.5万円を超えるか超えないかが基準になりますが、3〜3.5万円/1kwとなります。4kwの設備で有れば12万円程度になりますからこれは非常に大きいでしょう。

 

要注意点

 

太陽光発電の補助金

但し、補助金を受けると法定耐用年数(17年)は処分できない等の制限も発生します。
詳しくはネットの太陽光発電専門サイトでご確認下さい。
この補助金については基本的にはご自身で手続きされるのではなく、通常は施工会社が代行して手続きを行ってくれます。

 

施工に関係する部分が多々ありますから、個人的に手続きする事は実際は難しいでしょう。
補助金の制限事項にもあります通り、耐用年数が来るまでは撤去も出来ませんので、その辺りも含め、色々事前に相談される事をお勧めします。


スポンサードリンク