太陽光発電の相場

確実に安く導入する方法がわかります

太陽光発電の最新相場

太陽光発電の相場

太陽光発電の価格について、その相場はどの様な状況なのでしょうか?
そして今後の価格推移はどうなるのでしょうか?
それも踏まえ、どのタイミングで購入するのが最もベストなのでしょうか!?
今回はこの事について紹介していきたいと思います。

 

2013年6月現在の太陽光発電の最新相場は1kw辺り40万円前後が相場と言われています。
ただ現状は価格競争も激しく、外資系の会社もその競争に加担していますから、日々相場は変動しています。

 

今後は更に相場は下落していくでしょうが、売電価格の下落も同時に起こっていきますので、購入のタイミングとしては早くても遅くてもメリットはあまり変わらないと思われます。しいて言えば平成25年の売電価格が決定したばかりの現在は予算がまだあり、買い時でしょう。
では次にその相場の環境はどの様な状況なのでしょうか。

 

太陽光発電は現在国内のいたるところで販売が行われています。
最近はその販売熱も非常に高まり、熾烈な価格競争が繰り広げられています。

 

【タイナビ】太陽光発電の全国優良業者、見積比較


安すぎる業者は注意が必要

これは消費者側からすると非常に喜ばしい事です。
しかしながら、この価格競争には注意しなければならない所もあります。

 

太陽光発電にはメンテナンスが必修となっています。

メンテナンスを受けるための条件

  • メーカーが正規代理店と認める販売店で購入する事
  • メーカーの認定を得た、正しい施工方法で工事が出来る業者で施工されている

以上2点があります。

 

太陽光発電の相場

ところが・・・『メンテナンスに費用が掛かることを、購入者は嫌がる』
という事を知った上で、保証やメンテナンスの必要性をあまり説明せずに、ただ安く機器を販売するといった業者が後を絶ちません。

 

 

太陽光発電の相場

この為に、設置後に問題が生じたにもかかわらず、

メーカーの保証対象外とされ、問題を解決するために、多額の費用の出費を余儀なくされる方、強いては、販売店や、施工会社と訴訟問題に発展する方・・・等が、未だに沢山おられるのです。

 

安い価格を提示されれば、当然そちらに流れるのが消費者意識という物ですから仕方がありませんが、現在は正しい情報を認知する術がインターネット上の、これらの情報源でしかないのもまた事実です。

 

今以上にトラブルが急増する様であれば、また社会現象になり、当然それなりのルールが制定されるでしょうが、その時には『既にトラブルに巻き込まれていた』では困ってしまいます。

 

これらの状況を判断しますと、確かに相場を外れる安い品物があるとは思いますが、簡単に手を出さず、先ずは正規の代理店に相談し、慎重に精査をした上で購入を検討するべきでしょう。

 

相見積もりをとり、多角的に情報を得ることでトラブルを回避することができるでしょう。


スポンサードリンク