家電量販店の太陽光発電販売

確実に安く導入する方法がわかります

家電量販店の太陽光発電

家電量販店の太陽光発電販売

太陽光発電設備は家電量販店でも販売、設置の取扱いをしていますが、専門店もある中、実際にはどうなのでしょうか?

家電量販店の取り扱う太陽光発電での、
メリットやデメリット
特徴・・・はどの様なものがあるのかを紹介していきます。

 

まず、大型の家電量販店であれば、どこでも太陽光発電設備を取り扱っておりますし、太陽光発電専門の施工会社も保有しています。家電量販店の中では独自の太陽光システムを作り、自社ブランドとして販売する等、おもしろい販売手法を取り扱うお店もあります。

 

メリット

家電量販店は日本各地に店舗展開をしておりますので、気軽に足を運べるという事や、訪れた店舗で直接、太陽光発電設備に関する質問や、疑問に答えてもらえるというメリットがあります。
太陽光発電に対する認知は、最近の普及で名前だけは注目されてきていますが、内容についてはまだまだ消費者の知識の内容が薄く、あまり良く知られていないというのが実情ですので、マンツーマンで直接質問や疑問が解消されるというのはメリットでしょう。

 

デメリット

まず家電量販店では太陽光発電だけを取り扱っている訳ではありません。
その他の家電と一緒に販売をしています。それぞれの家電には、固有の商品知識が必要ですから、販売員が、カバー出来る知識の量は、太陽光発電の専門店のスタッフと比べると、やはり見劣りしてしまいます。
太陽光発電についてのメーカーでの研修も受けた上での説明を出来るようにはなっていますが、より専門的な知識や、技術的な事例説明となるとわからない部分も多いでしょう。
その部分では消費者の望む質問に完全には対応できていない可能性はあります。

 

次に価格の問題です。

家電量販店の太陽光発電販売

太陽光発電設備を専門に取り扱う専門店と比較すると、どうしても販売の量に差が有る為に、やはり価格差では専門店が有利です。
メーカーも当然ながら、より多くの製品を販売するところに安く製品を流します。
また専門店は、ネットで商品を提供することろが多く、店舗展開の販売店と比べて経費が安くすみ、その分、価格に転化できていますから、安く販売できる部分があるのです。

 

最後に施工の問題です。

家電量販店の太陽光発電販売

先程と同様、量販店の専属施工会社は、他の家電製品の工事も請け負っていますので、太陽光発電を専属的に実施している訳ではありませんから、専門店の施工会社と比較すると、技量や経験量で見劣りしてしまいます。
どちらかというと、太陽光発電ではこの問題が一番大きいかも知れません。

 

 

 

【皆さんも太陽光発電を導入する場合はメリット・デメリットを良く検討してから購入しましょう。】


スポンサードリンク