太陽光発電の一括見積もり

確実に安く導入する方法がわかります

一括見積もりって?

太陽光発電について、インターネット上で一括見積等の宣伝がなされていますが、これはどういう事なのでしょうか。内容が今一つ理解できない方の為に、その内容をご紹介します。

 

太陽光発電の価格は大きく2つの要素で決定します。
1つは機器の価格、もう1つは工事費です。
機器費の場合はメーカーからの調達費用となりますが、これはずば抜けて取扱量が多い場合を除き、どの販売店でも同水準と考えた方が良いでしょう。どちらかというと価格差が出てくるのは施工に掛かる工事費になります。

 

ここで1つ注意しておかなければならないのは、この工事費についての価格差です。

一般的に太陽光発電設備の場合、メーカーは工事会社に認証制度を取っています。

 

これはメーカーが実施する研修や教育等のトレーニングになるのですが、太陽光発電設備に対しての一定以上の技術と経験が認められた施工会社にしか与えられません。

 

ネットで広告が出されている太陽光発電専門サイトの場合で有れば、一括見積もりというのは基本的にこれらの工事会社だけを対象に一括で同時に数社に見積を取り、一番安い見積もりを出した業者へ、工事を案内する仕組みになっています。

 

当然これらの会社はどの会社についても各メーカーによって定められた施工基準に従った正しい施工方法を熟知しており、更には補助金の対応や、メンテナンスの必要性…等の知識を持っていますので、一括で見積を取った場合でも品質は一定している訳です。
値段によって安いから品質にばらつきが有るという事ではありません。

 

安い見積もり・・・その理由は・・・

 

しかし、これら専門サイト以外で、一括見積もりでは無い様な手法にも関わらず、

非常に安い見積を出す業者がいます。

一見すると安い価格を提示している様に見えますが、

認証を持っていなかったり、太陽光発電の知識が無かったり、その他手続き等の知識が無かったり.・・・

という様な業者である場合が非常に多いのです。

 

太陽光発電の一括見積もり

(2012年6月)

 

現にその手のトラブルを抱えている購入者は、かなりの数に上ります。

逆に、専門サイトで紹介される様な業者ではこの様なトラブルは出ておらず、やはり安さの前に、

 

『定められた基準を守って販売している店舗で購入をするべきだ』

という事が、反映された結果となって表れているという事でしょう。

 

 

皆さんも、太陽光発電設備の導入をお考えでしたら、専門の販売店で購入する事をお勧めします。

 

その様なトラブルが起こってからでは大変ですから、

 

正当な価格競争をした上で安い太陽光発電を導入するべきです。


スポンサードリンク